「ゆふいん三世代物語」終了しました。ありがとうございました。(事務局・梅野)


by arthall20
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

陽はまた昇る

1月18日にNHK福岡に、実行委員長と事務局が行ってきました。
「ぐるっと8県」という番組にて宣伝をしてきました。
皆の作品をパネルにまでしてくれて、背景になってました。
b0190674_12235632.jpg

14日のフォーラムに来てくれた作家さんを取材してくれて、その様子を写真にて
b0190674_12242729.jpg

b0190674_12242952.jpg

b0190674_12242762.jpg

b0190674_12241862.jpg

b0190674_12243768.jpg

b0190674_1224497.jpg

[PR]
# by arthall20 | 2011-01-24 12:33 | 3部・1/14~2/3東勝吉賞

【3部】会場の様子

駅ホールは毎日たくさんのお客様がいらしてます。

こちらは由布市内にある施設に通われたりしている方々。毎日違う方が足を運んでくださってます。
b0190674_1272959.jpg

b0190674_127514.jpg



この方は、参加してくださった松岡さん(85)。「湯布院ハイツより由布岳を望む」という作品を展示してます。
b0190674_1281772.jpg



作家さんとお客様が偶然に出会ったので
b0190674_1284311.jpg

松岡さん、大人気です!


会場をあとにされるとき笑顔の方が多いのが印象的です。2/3まで開催しております。是非、足をお運びくださいませ。

アートホール事務局・梅野
[PR]
# by arthall20 | 2011-01-19 12:14 | 3部・1/14~2/3東勝吉賞
b0190674_18275477.jpg


1月14日(金)〜2月3日(木)
『東勝吉賞水彩画公募展 陽はまた昇る-83歳からの出発-』
場所:由布院駅アートホール
時間:9:00~19:00  無休

【同時開催】東勝吉水彩画展 
<1>場所:湯布院受け月ギャラリー2F 
   時間:9:00~17:00  休み:木曜日

<2>場所:特別養護老人センター 温水園内”東勝吉常設館”
   時間:10:00~17:00  無休
____________________________
東勝吉翁をしのんで、「83歳以上」の高齢者に限定した水彩画公募展!!!
 東さんは、湯布院町内の老人ホーム『温水園』に入所中、83歳で初めて絵筆を握り、独学で100点以上もの作品を残して99歳で亡くなりました。
彼は無名ですが、制作に対するひたむきな情熱と素朴で純粋な画風に、由布院アートストック一同は感動し”83歳からでも人生は輝く”のだと励まされたのです。
新たな感動に出会うべく『陽はまた昇る』と銘打ち、この公募展を企画しました。地元由布院にとどまらず、全国に呼びかけて集まった全ての作品を展示いたします。
す べての人にとって、次への出発のきっかけとなれば幸いです。

※NPO法人由布院アートストック・・・「由布院に関わりの合ったアーティストの作品を由布院盆地より流出させず、将来の由布院盆地美術館(仮称)創設を視野に、盆地内にストックしよう」という目的で設立されたNPO法人です。
[PR]
# by arthall20 | 2011-01-01 18:41 | 3部・1/14~2/3東勝吉賞
b0190674_1253137.jpg

12月25日に放送された「おおいた情報大事典」
"ゆふいんアートめぐり〜83歳からの出発 東勝吉〜”
放送は終わりましたが、ネットで見る事ができます。

http://www.mejiron.tv/channel/4/video_detail.php?vc=129343614048

内容は、現在行われている2部「駅からつながるアートの散歩道」の様子
(由布院駅アートホール(高見剛さん)、葛城沙弥さん、平川渚さん)
それと、1月14日から始まる「東勝吉賞水彩画公募展 陽はまた昇る-83歳からの出発-」
きっかけとなった東勝吉さんの常設館も紹介されています。
[PR]
# by arthall20 | 2010-12-31 12:32

2部のアートフォーラム

12月11日は、2部「駅からつながるアートの散歩道」のアートフォーラムを開催し、

この企画に参加してくれた作家さんたち、展示場所などでご協力いただいてる方達がお集まりくださいました。

久しぶりの再会を楽しんでるかたもいたりと、同窓会のような雰囲気だった気がします。
b0190674_1050849.jpg

b0190674_10502618.jpg

b0190674_10504847.jpg

b0190674_10511085.jpg


はじめに駅ホールと長いお付き合いのある画家・二宮圭一さんにあいさつをいただき
b0190674_10512982.jpg


会の中盤では、作家さんや担当者さん、おひとりずつに作品の説明や会場の説明をしていただきました。
b0190674_10514876.jpg

b0190674_10521577.jpg

b0190674_10575976.jpg


1部「夢の繭」で企画プロデュースをした平川渚さんも、山崎地区にある御霊社で野外展示しています。
b0190674_10532673.jpg

                      
最後に、福岡県甘木にある廃校を利用した美術館【共星の里】のアートディレクターであり、御本人もアーティストである柳和暢さんにお話をいただき、フォーラムは終了しました。
b0190674_10535159.jpg

b0190674_1054658.jpg


2部「駅からつながるアートの散歩道」は、2011年1月13日までです。
まずは駅ホールで、高見剛写真展「湯布院曼荼羅下」をご鑑賞ください。そのあとは2部会場を記してあるMAPを片手に、アートめぐりに町へおでかけください。


事務局・梅野
[PR]
# by arthall20 | 2010-12-26 10:54 | 2部・12/7~1/13町内各所展示