「ゆふいん三世代物語」終了しました。ありがとうございました。(事務局・梅野)


by arthall20
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


毛糸も少しずつ集まっています。ありがとうございます。

b0190674_9564628.jpg


そして、その提供いただいた毛糸を、
実行委員の女性陣たちが、
せっせと「くさり編み」してくれています。

大体、一つのドリームネットにつき、3メートルのくさり編みの毛糸が必要なのですね。

今後のワークショップ参加者は、100名以上になるので、「くさり編み」の準備が大変です。


女性実行委員のみなさん、ありがとうございます!!

腱鞘炎にならないように、気をつけて、ほどほどに~。

(事務局:恒吉)
[PR]
# by arthall20 | 2010-08-19 09:58 | 1部・11/16~12/6 平川渚企画

【1部】 感謝!!!


いつもお世話になってる方々から毛糸をいただきました!

更に色とりどりになって、毛糸の量も増えて、とてもうれしいです!!

支えられてるのだな~と実感いたします★

まだまだ毛糸は大募集中です♪(アートホールで受け取ります)

b0190674_1026274.jpg



(事務局・梅野)
[PR]
# by arthall20 | 2010-08-15 10:27 | 1部・11/16~12/6 平川渚企画
b0190674_18503761.jpg


今日の会場は「由布院駅アートホール」。皆さんが作った「ドリームネット」が展示される場所でもあります。
午前中に子ども2人とお母さんの親子参加。
この企画、ドリームネット作りの対象者は“こども”なんですが、大人も参加OKなんですよ。(かく言う私も、先日のワークショップの際に作りました。^u^)

今回のワークショップは、今までと違い、竹ひごの輪にネットを編んでいきました。

b0190674_1853298.jpg

(今までは段ボールパネルを使っていました。どちらが作りやすいのかの検証中)


b0190674_18543417.jpg

個々のドリームネットの最終形は、竹の輪に結んで完成です。
クモの巣みたい?ネットの向こうが見えるので、いつも以上に面白い♪



b0190674_1855474.jpg

この個々のネットを合体させて、巨大な立体作品「夢の繭」になるのです。
繭の中に人が入ったらこんな感じ?


午後は5年生女子2人が「ドリームネット」を作ってくれました。
b0190674_18553064.jpg


そして何と!4月に由布院駅アートホールで個展を行った書家・葛城沙弥さんがたまたまやって来て、飛び入り参加。
b0190674_18561581.jpg

アーティストらしい個性的なネットができました♪


ドリームネットが出来上がると、最後に名前カードを記入してもらいます。
そして、カードにはこんな質問も。
「あなたが作ったドリームネットで、つかみたいものは?」
これに答えるのが難しいみたいですね。
悩んで悩んで、書いたけれど、恥ずかしがって見せてくれない子も・・・^_^;
b0190674_1857676.jpg

将来の夢を書く子もいれば、現実的に欲しいものだったり、抽象的な作品のタイトルだったり・・・(作品に対する思い・・・みたいなものであれば、書くコメントはなんでもいいってことにしましょう!)。


夏休みシーズンで由布院駅アートホールは電車を待つお客さんでいっぱい。そんな中でのワークショップなので、参加者は緊張するかと思いきや、そんな周囲の状況には目もくれず、制作に集中していました。

ね、それぐらいはまっちゃう「ドリームネット」づくりなのです。

さて、一般参加者対象のワークショップも今回が最終回。
これからは、小学校や育成会など、出前ワークショップ開催になります。
湯平(ゆのひら)小学校でのワークショップも10月に開催が決まりました!!
パチパチパチッ\(^ひ^)/

つきましては、ワークショップで使用する毛糸を、熱烈回収しています。
(回収場所は由布院駅アートホール)
よろしくお願いします~!!

(事務局:恒吉)
[PR]
# by arthall20 | 2010-08-11 18:58 | 1部・11/16~12/6 平川渚企画

昨夜は、由布院駅アートホールでアートフォーラムが開催されました。

月に一回(作家さんの都合などで、まれに開催されない時もあります)開催するアートフォーラムは、展覧会開催のお祝いのほかに、作家さんとお客さんの距離が近くなる交流の場でもあります。

b0190674_15483783.jpg


今回は、現在展覧会開催中の銀・ギラ・Agという写真家グループのフォーラムでした。

b0190674_1549786.jpg


皆でワイワイと交流したあと、メンバーお一人ずつ、ご自身の写真の前で写真論を語っていただきました。

一人一人の話が終わるたび移動!皆さん真剣に話を聞いています。

b0190674_15494676.jpg



毎回、作家さんによってフォーラムの内容は違い、皆でワークショップをしたり、コンサートを開くときもあります。

アートフォーラムは参加無料・どなたでも参加できますよ!
フォーラム日程は、アートホール情報誌【森の散歩道】などに掲載されています。

是非、お越しください。お待ちしております!

(事務局・梅野)
[PR]
# by arthall20 | 2010-08-08 15:58 | 日々の駅ホール

タイトル決定!


6日のワークショップ終了後は、由布院駅アートホールにて20周年記念企画の話し合いがありました。


b0190674_1815646.jpg


まだタイトルが決定していなかったので、皆で案を出しあい、意見をかわしあって、昨夜、正式にタイトルが決定しました。

由布院駅アートホール20周年記念企画 ゆふいん三世代物語

です!!


1部企画の対象が子どもで始まり、2部、3部につれて世代が交代していきます。

三世代の展覧会となるので、ゆふいん三世代物語と名づけました。


1部・平川渚プロデュース企画【タイトル未定】 2010.11/16~12/6

b0190674_180251.jpg


主に子どもを対象とした企画です。町の子どもたちに夢をつかむための道具【ドリームネット】を作ってもらい、約250個のドリームネットを美術作家 平川 渚さんがひとつの大きな立体作品にします。(協力:竹工芸家 大橋重臣さん)
期間中、由布院駅アートホールにて展示をします。※展示終了後にドリームネットは子どもたちのもとに帰ります。
★おうちに眠ってる毛糸募集中です、引き取り先は由布院駅アートホールです。0977-84-4678

2部・駅からつながるアートの散歩道 2010.12/7~2011.1/13

b0190674_1802985.jpg


20年の間に由布院駅アートホールで展覧会を開いた作家さんが、再び、町内各所で作品を展示します。※一部、有料の施設があります。
期間中、由布院駅アートホールで展覧会を開催するのは、町内在住の写真家 高見 剛さんです。タイトルは【高見剛 写真展 湯布院曼陀羅華】

3部・東勝吉賞 水彩画公募展「陽はまた昇るー83歳からの出発」 2011.1/14~2/3

b0190674_1811941.jpg


83歳以上が対象の公募展です※公募中です!!詳しくはこちらまで【由布院アートストックHP】http://www.yufuinartstock/com/
東さんは湯布院の老人ホームに入所していました。初めて絵を描いたのは83歳。99歳で亡くなるまでの16年間で100点以上の水彩画を描きあげたそうです。

由布院アートストックでは、東さんとの出会いに感謝し、ご老人ご自身ですら気づくことのなかった「とんでもないもの」(才能)にひかりをあて、埋もれているびっくり箱を発掘しようと、高齢者の公募展を企画するに至ったそうです。


どうぞご期待ください!


(事務局・梅野)
[PR]
# by arthall20 | 2010-08-07 18:04