「ゆふいん三世代物語」終了しました。ありがとうございました。(事務局・梅野)


by arthall20
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:3部・1/14~2/3東勝吉賞( 8 )

2月3日をもちまして、東勝吉賞水彩画公募展 陽はまた昇る-83歳からの出発-を終了致しました。

[PR]
by arthall20 | 2011-02-04 19:56 | 3部・1/14~2/3東勝吉賞

14日フォーラムの様子

1月14日、フォーラム(オープニングパーティ)を行いました。
その時の様子を写真でお届けします。

この日はとっても寒い一日でしたが、出展作家の32名のうち10名の方が出席してくれました。
他にも、地元の方々から関係者、100名以上の人が集まりました。

この展覧会を開いたきっかけの東さんの絵を管理している、「NPO法人由布院アートストック」の理事長である中谷健太郎さんの挨拶
b0190674_14193544.jpg

大分市美術館 の菅館長さんも来てくれました
b0190674_1235823.jpg

出展作家さんたちの紹介を順番にインタビューもしながら
皆さん自分でマイクをもって元気に自己紹介☆涙ながれるお話もありました
b0190674_14252779.jpg

b0190674_14511850.jpg


東さんの出身地、日田からのきてくれました
b0190674_12355796.jpg

色々な出会いがありました。駅長の上司が出展者だったり
b0190674_12354689.jpg


由布院アートストックの各旅館からは素敵な料理を
b0190674_12345191.jpg
b0190674_14352364.jpg

最後に来てくれた作家さんたちで写真を。
b0190674_14404810.jpg


皆さん笑顔ですごすことができ、いいフォーラムになりました。
[PR]
by arthall20 | 2011-01-24 12:42 | 3部・1/14~2/3東勝吉賞

陽はまた昇る

1月18日にNHK福岡に、実行委員長と事務局が行ってきました。
「ぐるっと8県」という番組にて宣伝をしてきました。
皆の作品をパネルにまでしてくれて、背景になってました。
b0190674_12235632.jpg

14日のフォーラムに来てくれた作家さんを取材してくれて、その様子を写真にて
b0190674_12242729.jpg

b0190674_12242952.jpg

b0190674_12242762.jpg

b0190674_12241862.jpg

b0190674_12243768.jpg

b0190674_1224497.jpg

[PR]
by arthall20 | 2011-01-24 12:33 | 3部・1/14~2/3東勝吉賞

【3部】会場の様子

駅ホールは毎日たくさんのお客様がいらしてます。

こちらは由布市内にある施設に通われたりしている方々。毎日違う方が足を運んでくださってます。
b0190674_1272959.jpg

b0190674_127514.jpg



この方は、参加してくださった松岡さん(85)。「湯布院ハイツより由布岳を望む」という作品を展示してます。
b0190674_1281772.jpg



作家さんとお客様が偶然に出会ったので
b0190674_1284311.jpg

松岡さん、大人気です!


会場をあとにされるとき笑顔の方が多いのが印象的です。2/3まで開催しております。是非、足をお運びくださいませ。

アートホール事務局・梅野
[PR]
by arthall20 | 2011-01-19 12:14 | 3部・1/14~2/3東勝吉賞
b0190674_18275477.jpg


1月14日(金)〜2月3日(木)
『東勝吉賞水彩画公募展 陽はまた昇る-83歳からの出発-』
場所:由布院駅アートホール
時間:9:00~19:00  無休

【同時開催】東勝吉水彩画展 
<1>場所:湯布院受け月ギャラリー2F 
   時間:9:00~17:00  休み:木曜日

<2>場所:特別養護老人センター 温水園内”東勝吉常設館”
   時間:10:00~17:00  無休
____________________________
東勝吉翁をしのんで、「83歳以上」の高齢者に限定した水彩画公募展!!!
 東さんは、湯布院町内の老人ホーム『温水園』に入所中、83歳で初めて絵筆を握り、独学で100点以上もの作品を残して99歳で亡くなりました。
彼は無名ですが、制作に対するひたむきな情熱と素朴で純粋な画風に、由布院アートストック一同は感動し”83歳からでも人生は輝く”のだと励まされたのです。
新たな感動に出会うべく『陽はまた昇る』と銘打ち、この公募展を企画しました。地元由布院にとどまらず、全国に呼びかけて集まった全ての作品を展示いたします。
す べての人にとって、次への出発のきっかけとなれば幸いです。

※NPO法人由布院アートストック・・・「由布院に関わりの合ったアーティストの作品を由布院盆地より流出させず、将来の由布院盆地美術館(仮称)創設を視野に、盆地内にストックしよう」という目的で設立されたNPO法人です。
[PR]
by arthall20 | 2011-01-01 18:41 | 3部・1/14~2/3東勝吉賞
ご無沙汰しております、3部「東勝吉賞水彩画公募展 陽はまた昇る-83歳からの出発-」の公募締切が終了し、準備が進んでおります。

公募作品は、全国から32点が集まりました。
どれも素敵な作品ばかりで、とっても感動しています!!
そして、全てを来年1月14日から、由布院駅アートホールに展示します。
全ての作品を「東勝吉賞」とし、さらにその中からNPO法人由布院アートストックのメンバーそれぞれの好きな作品を選んでもらいました。それが、宿泊賞となります。
11月末に行われた様子です。
b0190674_22123238.jpg

b0190674_2275991.jpg


この作品を全て撮影し、図録をつくっています。
展示、楽しみにしてて下さいね。

東勝吉賞水彩画公募展実行委員会 丸山
[PR]
by arthall20 | 2010-12-05 10:59 | 3部・1/14~2/3東勝吉賞
東勝吉翁のドキュメンタリー映画があります。
その名も、「99ninety-nine~東勝吉99歳孤高の無名画家~」
http://99yufuin.web.fc2.com/

由布院の地元の電気屋さんである、大谷隆広監督が半年間を追って撮った映画です。
この映画を先日9月25日に別府ビーコンプラザにて上映してきました。

”高齢社会をよくする女性の会”という会での上映。2500人の人たちに見て頂きました!
同時にロビーでは15点の原画作品を展示しました。
b0190674_12251844.jpg

b0190674_12252022.jpg


映画を観た後の反響がとってもすごく、人があふれんばかりでした!
b0190674_12254190.jpg


さらには、元総理の村山富市さんもみてくれました♪公募展に参加してくれないかなぁ。。。
b0190674_1155525.jpg
 

過去にも九州各地で上映や展示をしてきましたが、またここでの反応が少し違っていました。
それは、皆さん福祉関係で高齢者の方達と関わっている人が多かったのか、映画の中で東さんは女性の絵を描いているのです。それを見て「いくつになっても男であってくれるのはいいね」とか言われました。
あらたな感想がとても新鮮でした。

さて、公募展のほうですが少しずつ集まってきましたよ。
あと1ヶ月です!まだまだお待ちしております!!!
http://www.yufuinartstock.com/
[PR]
by arthall20 | 2010-10-01 12:35 | 3部・1/14~2/3東勝吉賞
83歳以上の水彩画を募集しております。
身の回りに83歳以上の方、水彩画に興味のありそうな方がいましたら
ぜひ教えてあげて下さい!!詳しくは。。。

b0190674_11145595.jpg


《タイトル》東勝吉賞水彩画公募展 ”陽はまた昇る-83歳からの出発-”
《公募締切》平成22年10月31日(当日消印有効)
《開催期間》平成23年1月14日〜2月3日
《開催場所》由布院駅アートホールほか 
《応募作品》水彩画のみ /テーマは自由※未発表の作品に限ります。
     1)規格6号以上30号以内/一人一点のみ
     2)基本的にアクリル額装(ガラスは不可)等軽量で、額幅10cm以内が望ましい。
     3)本人が制作した物で、公募展において未発表の作品。
     4)総重量が20kg未満
     5)著作権に関する許可等は、出品者の責任において完了しておくこと。
《出 品 料》3000円
      原則として、公序良俗に反しないも作品は全て展示し、図録に掲載します。(出品者全員に一部贈呈)
     副賞:東勝吉賞(複数有)として、由布院温泉宿泊招待券・東勝吉常設館にて個展開催権を贈呈

《主 旨》
「東さん、何か趣味はありますか?」
「何もないですけど、小学生のとき泥棒を捕まえたおまわりさんの絵を描いたら先生にえらく褒められました」
由布院盆地の鉢山の麓の老人ホームに素晴らしい絵を描くご老人が居るらしい・・・
さっそくホームを訪ね、生涯の生き甲斐にと奨められて、83歳で初めて絵筆を執った孤高のご老人の絵に私たちは心を震わされました。
「人間というのはつくづく、びっくり箱だと思う。何十年も生きているうちに、ある日ひょいととんでもないものが飛び出てきたりする」(偏愛ムラタ美術館−村田喜代子著)

東さんは正規の美術教育を受けられた経験もなく、美術制作を生業ともされていませんでした。そんな無名だった東さんが83歳から99歳までの16年もの間に100点以上の水彩画を書き上げられたひたむきな情熱と、媚びること無いピュアで瑞々しい表現力に胸を打たれ、圧倒されたのです。そして、その絵をご覧になった方々の多くが私たちと同様に強い感銘を受けられたことに、百倍の勇気をもらいました。
そこで、由布院アートストックでは、この東さんとの出会いに感謝し、永年陽の目を見なかった、あるいはご老人ご自身ですら気付くことの無かった、いわゆる『とんでもないもの』(才能)に光をあて、埋もれているびっくり箱を発掘しようと、高齢者の公募展を実現したいと企画するに至りました。
「東勝吉公募展」は、東さんが絵筆を執られた『83歳』という年齢に拘りました。彼の人生が再び輝き始めた83歳以上を公募の第一条件とし、『陽はまた昇る〜83歳からの出発』と銘打つことにいたしました。東さんの半生が由布院という地で新たな血と水を得て再び動き出したように、由布院アートストックは当公募展が、「とんでもないもの(才能)」から新たに陽が昇るきっかけとなることを期待して止みません。

東さんが遠慮がちにつぶやいた「多くの人に絵を見てもらいたい」というラストウィッシュを私たちは今も大切にしたいと思っています。
「83歳まであと10年あります。これには相当励まされました・・・」
私たちアートストックの中谷健太郎さんの感想です。
「ここが由布院じゃなかったら、こんな事は起きなかったと思いますよ。若い連中が東さんのドキュメンタリーを撮ったり、個展を駅のホールで開いたり・・・」(佐藤温水園理事長 談)
『町づくりの町』由布院には人づくりの気風があります。「一生懸命さ」「ひたむきさ」を、面白がったり、育てようとする気風があります。今回は、83歳からの出発を町をあげて心から応援したいと思っております。1人でも多くの方の新たな出発のきっかけになればと、ワクワクしながらお待ちしております。  

 東勝吉賞水彩画公募展実行委員会長 渕上 眞幸


《応募先、問合せ》〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上2863番地 
 東勝吉賞水彩画公募展実行委員会 (NPO法人由布院アートストック事務局内)
 TEL&FAX/0977-85-3373  担当/丸山菜津美

主 催:東勝吉賞水彩画公募展実行委員会・NPO法人由布院アートストック
共 催:由布市・一般社団法人由布院温泉観光協会・由布院温泉旅館組合
企 画:由布院アート委員会・由布院 郷-YUFUIN GO-
    
     * * * * * * *
b0190674_11241322.jpg

「キンリンコオ」東勝吉 ○yufuin artstock

※上記の絵はきっかけとなった東さんが描いた由布院の金鱗湖です。
新聞や雑誌の切り抜きや写真を参考に描かれていたそうです。
少しずつ、東さんの絵も紹介していきたいと思います。
[PR]
by arthall20 | 2010-09-06 11:34 | 3部・1/14~2/3東勝吉賞